今日もギリシアは美しい (1)

Travelog | 2009.09.11

010.jpg

ロドスから一時間ほどの距離にあるシミ島へ。ヴェネチア式のカラフルな玩具のような家々が並ぶ。

007.jpg

小さい島ではスクーターのレンタルが便利です。

008.jpg

シミ島にて。みなフレンドリーで、陽気で、とてもいい人達でした。ドアや壁の何気ない装飾がいちいち可愛らしい。

009.jpg

食後のデザートのハチミツ・ヨーグルト。ギリシアのヨーグルトは濃厚かつまろやかでとてもおいしかった。

011.jpg

シミ島名産の海綿スポンジ。ちなみに「アンティキティラの機械」(第六号・本誌P61参照)を偶然海底で発見し、発掘作業を手がけたのはこの島の海綿取りの漁師たちだった。

013.jpg

ロドス島からトルコのマルマリスへと渡って、バスで大都市のイズミルへ。ギリシアとの距離はわずかながら、町並みや文化がこうも変わるものかと驚く。

014.jpg

イズミルからエフェス遺跡へ。現存するギリシア文明の都市遺跡としてはギリシア、トルコあわせても最大規模。古代の都市の町並がほぼそのまま再建されているが、娼館と図書館が真向かいにあることは興味深い。

015.jpg

古代の世界三大図書館に数えられたセルシウス図書館。かつては120万冊の蔵書があったと言われるエフェス遺跡のシンボル的建築物。

016.jpg

最大で五万人を収容したと言われる、円形劇場。五万人はさすがに大げさに思えたものの、武道館と同じくらいのキャパシティはあったような気もします。



お詫びと訂正